ほっかブログ

カテゴリー「本」

熱い男のレシピ本

厳密に言えば
八丁味噌は岡崎でつくられているものが
真の八丁味噌ですが
全国的には名古屋名物的な扱いです。
芸能人などが出身地を言うときに
岡崎だと分かりにくいから名古屋の方とか
言ってるのを見かけるときもあります。
名古屋の知名度を
もう利用するのをやめよう!!
岡崎は岡崎だ!!というメッセージ!

熱い男ですね。

久しぶりの少年

実は今年になってから
何年も買い続けていたジャンプとサンデーを
買わなくなりました。
精神や体に変調の自覚をきたすことなく
暮らしてきました。
意外と毎週読まなくても大丈夫なもんです。
だけど、消費をしてないので
微力ながら景気に水を差しています。
 
そんな時、鳥山明さんの
新連載「銀河パトロール ジャコ」が
今日発売のジャンプに掲載されるらしいので
久しぶりに買いました。

久々に読む連載マンガは
おいてきぼり感がハンパなかったです。
 
注目のジャコは
ま~いつも通り面白いです
作品のテーマに関係しているのかもしれなのですが
読んでいてコマのそこかしこに
いろいろな生き物たちが
いきいきと描いてあるのが
印象的でした。
扉に1/11とあるので短期連載のようなので
続きはコミック買って読もう~。

ワンパンマン

先週末、午前中ウィングタウンで
ベルセルクの最新巻を買おうと
レジで並んでいると
「これ面白いらしいよ」
と中学生らしき2人組が
レジカウンターに貼ってあるポスターを見ながら
しゃべっているのが聞こえました。
ほほう~と
そのポスターを見てみると
ジャンプで連載してた「アイシールド21」の作者
村田雄介さんの現在WEB連載中の
ワンパンマン」でした。
ちょうど会社でもらった図書カードがあったので
1巻のみを購入!
 
面白い~!!!
 
午後には2~3巻(最新刊)を買いに行くほどでした。

この作品
もともとONEさんという原作の方が
WEBで公開していた漫画を
村田雄介さんが描きなおしてWEB連載したようです
もとの「ワンパンマン」もかなり面白いです
コミックスとは画力の差が激しいですが
話が進むにつれてジャンプっぽい感じがしていいかんじ!
コミックスでどう表現されるかも楽しみです!

だめ男感

たまたま大晦日に行った
イオンの本屋で休み中に
読もうかと選んだ本が
この2冊!!

なんだろ??
この2冊の家族を不安にさせるような
だめ男感は……

エイティセブン・クロッカーズ


先日、衝動買いした
「のだめカンタービレ」の二ノ宮知子さんの
マンガです。
主人公が音大生なのはのだめと同じですが
今回はその音大生が
パソコンの処理速度を競う
オーバークロックの世界にハマっていくお話です。
その世界に詳しくない人も詳しい人も
面白く感じるマンガってすごい!
「のだめカンタービレ」が
オーケストラの世界は知らないけど
面白かったように
このマンガも面白くなる気がします。

同じこと言ってるかも


このまえリブラで同時に借りた2冊
寝る前にうとうとしながら読みました
タイトル的にはまったく反対のことを
言ってるようですが
読んでみると結局同じようなことを
言ってるように感じました
ざっくりと
「どうせ無駄だと」言って行動しないよりも
まず自分のできることから行動して自分や状況を変えよう
みたいなことだと思います。
「行動できない人」の心理学のほうは
なんだか叱られてるような感覚……
ある意味自分を知ることができたように思います。

月刊ヒーローズ創刊

セブンイレブンメインで流通する
小学館発行のマンガ雑誌
月刊ヒーローズ
が創刊にりました
200円という安さと
島本和彦さんの連載もあるというので
昼休み自転車でひとっ走りして
セブンイレブンに行ってきました
雑誌棚の結構なスペースを占拠してました。
ウルトラマンが面白かったです
島本さんのマンガは世界観説明で1話目が
終わってしまったので次号に期待です。
その反面
AKBさんたちはマンガ雑誌にどうしても必要?
大御所のキャラクター原案とかってどうしても必要?
など
なんとなく違和感を感じつつも次号も買ってみよう。

ニワヒヨ

今日は本作りをお手伝いさせてもらった
お客様のところにお邪魔しに
一宮市へ行きました。
「けやき」という喫茶店の2階で
作品展も開催されていたので
納品、視察、ご挨拶がてらうかがいました。
(おまけに美味しいお食事をご馳走になっちゃった!)

視察というのは
この本「ニワヒヨ」は書店にも置いてもらってるということで
実際どのように並んでるか見るというものです
10数件中、3軒回ったのですが
レジ前、話題の本コーナー、入り口目の前に平積み
どこのお店も目立つところに置いていただいて
「お~長友(サッカー)の本の隣だよ~♪」
と一緒に行ったお客様と営業担当者と盛り上がりました!
作者はボクの半分ぐらいの年齢の方ですが
しっかり皆に伝えたい想いを持って
本を作っていらっしゃいました
スゴイです!
ボクにはそこまでして
伝えたい想いなんてないので
本づくりを手伝うことで
ちょっとだけ、そのスゴさを体験させてもらって
とてもありがたかったです。
なお、作品展会場の喫茶店で注文した
クリームソーダがオレンジ味だったので
思わず注文

緑色の普通のやつより
ソーダ部分の甘さは控えめで
美味しかったです。

安売りしない会社はどこで努力しているか?

めずらしくマンガじゃない本買いました
『安売りしない会社はどこで努力しているか?』

本屋でタイトルを見て
最初のほうだけチラリと読んで
即買うことを決めました。

帯にもあるように

「安売り」は「利益を出す」ことからの逃げである

デフレの世の中、ほんとにそう思います
というか実感します。
かといって現状のままでは
気持ち的にも技術的にも
「安売り」をやめるほどの根拠がない…
そんなときどうすればよいのか?
という疑問に対するヒントが
この本には書いてあったようにボクは感じました。

点と点が線でス~っとつながっていく
そんな気分で読んでいました。

工場見学 東海・北陸


本屋のGWコーナーにあった本です
最近テレビでも工場モノが多いですが
流行なんでしょうかこんな本まで出てるんですね。

いろいろ載ってますが
ヤクルトとガンプラが特に行きたいな~
印刷工場は会社から社会見学かな……