ほっかブログ

天野スポーツのゲームコーナー

先週、テレビで紹介されていと
ペンペル氏から教えてもらった
お隣の西尾市にある「天野スポーツのゲームコーナー

全国的にも有名なレトロアーケードゲームのお店です
(スポーツの要素はまったく0です)
高校時代からの友人と行きました
店に入ると同じく高校時代に遊んだゲームも
たくさんありました。
3分の1くらいの筐体には電源が入っておらず
「壊れてるのかな?」と思ってたら
70歳オーバーの話好きの店のご主人から
「やりたいゲームがあったら自分で電源入れてね~」
との斬新な一言!!
よく見れば筐体からスイッチがぶら下がっていました。
昔は気にもならなかった
ブラウン管モニターの解像度の無さが
印象的でしたが
・ファンタジーゾーン
・ドラゴンスピリット
・ファイナルファイト
・グラディウス
・グラディウスⅡ
※グラディウスⅠ~Ⅳが並んでいました。
ストⅢサードストライク
を堪能しました。
ゲームも面白かったですが
基盤が作り出す音が
(特にドラゴンスピリット)
理由はわからないけど心に響き
家庭用ゲーム機やエミュレーターとの違いは
こんなところにもあるのかな~思いました。
 
ご主人曰く設備の維持が大変のようです。
店舗の奥には
年齢制限&身分証明書提示の必要な
博物館スペースがあり
ダライアス(多画面)
ニンジャウォーリアーズ(多画面)
ロストワールド(ローリングスイッチ)
など特に修理のむずかしいレア筐体が並んでいました。
店頭で出し切れない在庫のゲームもあるようで
お客さんのリクエストで入れ替えもあるようだし
グラディウスも1面で死ぬという屈辱を味わったので
リベンジを兼ねてまた行ってみたいと思います。

コメントが2個あります

  1. ペンペル より:

    楽しんでもらえて良かったです♪
    今度は店内の様子もUPして欲しいなぁ〜
    ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

  2. tonnura より:

    メールありがとでした!
    携帯カメラしかなくて
    店内は薄暗いので撮らなかったよ。
    百聞は一見にしかず!!
    ただ子どもは入れないので
    大人だけでね!
    時間が合えば付き合うよ!

コメントを書く

ほっかにログインしてコメントを書く